EV・PHV充電器設置


  • (株)豊田自動織機

  • トヨタメディアサービス(株)

  • PHV

上記製品及び各種充電器に対応して、 お客様のニーズにあった製品・施工方法の ご提案から設置工事までトータルに行います。

地球環境の悪化に伴い、CO2削減は取り組まなければならない重要課題の1つであります。
そのためにも、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド自動車(PHV)の急速な普及が望まれている現在、当社では、そのインフラ設備であるEV充電器設置事業を行っています。

経済産業省は「次世代自動車戦略2010」で設置目標を、2020年までに普通充電器を200万台・急速充電器を5,000台としています。
又、「次世代自動車戦略研究会」では、ハイブリット車やEV、PHVの国内新車販売台数に占める割合を2020年に最大50%、2030年には70%に高めるとの報告もあります。
この大きな社会動向を受け、当社は、この事業を通じ環境改善の一翼を担ってまいります。

電気自動車のメリット

1.排気ガスを出しません。
走行中は二酸化炭素(CO2)や大気汚染物質等の有害な排出ガスを出しません。
2.経済的です。
電気代はガソリン代の1/3~1/9になり、エネルギー効率はガソリン自動車の約3倍になります。
3.振動・騒音が少なく、静かです。
ガソリン自動車とは異なり、燃焼・爆発をさせないため、走行中はとても静かです。

充電器の種類

1.急速充電器(急速充電スタンド)EV対応

電気自動車の急速充電口
3相200V充電スタンド。主に人が集まる公共施設や民間各種施設(以下に記載)の駐車場等に設置されます。
商業施設(デパート・コンビニ・家電量販店・スーパー・本屋・外食店・自動車ディーラー等)・電気充電スタンド(ガソリンスタンド類似)・ホテル・福祉施設(病院・デイサービス等)・娯楽施設(パチンコホール・ゴルフ場・ボウリング場等)等

充電時間は約30分で80%充電するため、電気自動車の短所である充電時間をかなり短縮できます。
その反面、本体価格が高価であり、設置費用や場合によっては契約電力の拡張工事費用がかかります。
なお、PHVでは充電口がないため非対応です。
充電容量(10kW~50kW以上)により機種が多種にわたり、定価も概ね100万円台から300万円台と幅広い価格帯となっています。

当社取扱い 推奨製品  (株)東光高岳 (株)ハセテック

2.普通充電器(普通充電スタンド)EV・PHV対応

電気自動車の普通充電口
単相200V充電スタンド。主に人が集まる公共施設・商業施設・有料駐車場・事務所・銀行・各種学校・ホテル・福祉施設・娯楽施設等に設置されます。
充電時間はEVで約7~8時間、PHVは90分で満充電となります。
急速充電器よりは安価に設置が可能です。
定価は概ね、20万円台から90万円台となっています。

当社取扱い 推奨製品  (株)豊田自動織機 トヨタメディアサービス(株)

3.屋外防水コンセント(EV・PHV対応)

(屋外コンセント型)
単相100V若しくは200Vのコンセント。主に一般家庭・有料駐車場等に設置されます。
充電時間は200Vで約7~8時間、100Vで約14~16時間で満充電となります。
設置条件は、単独回路コンセントとすることであり、上記2つの充電スタンドと比べより安価に設置可能です。

当社取扱い 推奨製品  パナソニック(株)―(屋外コンセント)

(注意)充電時間数については、自動車車種により異なります。

補助金制度

1.国の補助金
一般社団法人 次世代自動車振興センターホームページよりご参照下さい
2.地方自治体の補助金
地方自治体により、1とは別に補助金を出しているところがあります。詳しくは、設置される地方自治体の確認が必要です。
3.充電器補助金の動き(国)
経済産業省が「グリーンエネルギー自動車等等導入促進対策費 補助金」、「平成24年度補正予算 次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の中で、充電設備の設置に要する費用の一部を助成する事業を行っています。
以下に補助金の動きを御紹介します。
実施年補助金窓口補助内容
2002年(平成14年度) 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) 充電設備費の1/2以内
2003年(平成15年度)

2006年(平成18年度)
財団法人 日本自動車研究所の設置補助 電気エコステーション(急速充電器など)
2007年(平成19年度)

2012年(平成24年度)
一般社団法人 次世代自動車振興センター
  2007年(平成19年)2月 発足
充電設備機器費の1/2以内
2013年(平成25年度) 一般社団法人 次世代自動車振興センター 以下 「表1」 参照
「表1」 新たに4つの事業に分類され、最高補助率が2/3まで引き上げられ、設置工事費も補助の対象に追加されました。(平成25年3月から)
「表1」
事業名概要補助対象補助率
第1の事業自治体等が策定する充電器設置のためのビジョンに基づき、
かつ公共性を有する充電設備の設置
充電設備機器費
及び 設置工事費
2/3
第2の事業ビジョンは基づかないものの、公共性を有する充電設備の設置充電設備機器費
及び 設置工事費
1/2
第3の事業マンションの駐車場及び月極め駐車場等へ設置する充電設備の設置充電設備機器費
及び 設置工事費
第4の事業上記以外の充電設備の設置充電設備機器費
4.民間の補助金(自動車メーカー4社による支援

合同会社 日本充電サービス(略称NCS) ホームページよりご参照ください

2014年(平成26年)5月、NCSが自動車メーカー4社(トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、三菱自動車)による共同出資で設立され、国、地方自治体とは別に、補助金を出しています。
昨年7月に4社が発表した「利便性の高い充電インフラネットワークの構築を推進する」との考え方を具現化する組織が生まれました。設置目標を普通充電器を8,000基、急速充電器を4,000基まで増やすとしています。

製品紹介

(株)豊田自動織機 高機能普通充電器(普通充電スタンド)

普通充電スタンドの仕様
項  目仕  様
基本仕様定格電圧単相交流 200(V)
定格電流連続定格 16(A)
過電流保護漏電遮断器搭載
環境条件屋内・屋外兼用(防塵・防水構造)
外観寸法W260 x D363 x H1500
質量約45(kg)
標準機能充電対応PHV及びEV車両対応 充電機能
操作タッチパネル操作
セキュリティ暗証番号による充電開始許可・コネクタロック解除
安全感電/過電流保護機能・停電検知機能
通信携帯通信機能

参考資料 メーカー公称値 (平成23年3月 時点)

トヨタメディアサービス(株) 高機能普通充電器

高機能普通充電器の仕様
項  目仕  様
タイプType BType C
型式TM-GSEV2B0081TM-GSEV2C0081
出力電圧単相AC200ⅴ 50Hz/60Hz
最大定格電流20A20A
保護機能 過電流:20A以上の過電流で電源出力停止
漏洩電流:15mA以上の漏洩電流で電源出力停止
充電コネクタ/
ケーブル長
コネクタ付き約7m
重量55kg45kg
寸法W330 x D480 x H1400mmW250 x D420 x H1450mm
対応車種国内主要PHV/EV 全車種
通信機能LAN.3G.WiMAX 対応
その他ICカード認証
音声操作ガイダンス
表示ディスプレイ
人感センサー
ICカード認証
防塵・防水対応
(国際規格IP55相当)

参考資料 メーカー公称値 (平成26年9月 時点)

各EV車との比較表

リーフ
(日産自動車)
アイ・ミーブ
(三菱自動車)
プリウスプラグイン
ハイブリッド
(トヨタ自動車)
消費電力
(フル充電)
24(kWh)16(kWh)4.4(kWh)
充電に要する時間
(200V充電時)
約8時間約7時間約90分
充電に要する時間
(100V充電時)
約16時間約14時間約3時間
急速充電に要する
時間(80%充電)
約30分約30分非対応
満充電時の走行距離約200(Km)約160(Km)
約80~120(Km)※
※市街地想定
EV走行時
 24.4(Km)
ハイブリッド燃料消費率
 30.8(Km/L)

参考資料 メーカー公称値 (平成24年3月 時点)

事業実績(抜粋)


名古屋銀行 豊田南支店

豊田市役所 西庁舎

ラグーナテンボス(ラグーナ蒲郡)

ラグーナテンボス(ラグーナ蒲郡)
設置工事に関わった主な設置先
豊田市役所愛知トヨタ自動車(株)ネッツトヨタ東名古屋(株)
ネッツトヨタ中部(株)ユニー(株)長久手町
(株)名古屋銀行瀬戸信用金庫エイデン
ラグーナテンボス(ラグーナ蒲郡)(株)トヨタレンタリース愛知(株)コマゼン
他 多数
(順不同)

お問い合わせ

本社 〒453-0818
名古屋市中村区千成通1丁目22番地
TEL 052-471-4131
E-Mail:hosou@towa-d.net